FC2ブログ
投資競馬ブログ。競馬で儲ける投資法 ホーム » 2014年投資競馬シミュレーション »2014年7回目(7月期)の投資競馬シミュレーション

9月の投資競馬シミュレーション(資金、ルール)

9回目(9月期)の成績は以下の通りです。(9/14終了時)


■投資シミュレーション
単勝変則5点買い(1レース購入金額1500円以内) 資金30000円⇒30610円 2戦的中2回
(スタート資金を上回ったので9/14に終了)


■検証(1セット目)
単勝変則4点買い(1レース購入金額1000円以内) 資金20000円⇒21420円 2戦的中2回
(1セット目のスタート資金を上回ったので9/14に終了)


■ルール
1.1円でも資金を上回ったら終了(勝ち逃げ)
2.不的中やトリガミが5回続いたら終了(損切り)
3.1レースの購入金額はスタート資金の1/20以下とし、1ヶ月間固定する。


検証のルールについてはこちらを参照

2014年7回目(7月期)の投資競馬シミュレーション  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
追記:
7回目(7月期)の成績

■投資シミュレーション
単勝変則5点買い(1レース購入金額1000円以内) 資金20000円⇒22260円 2戦的中2回 勝ち逃げ終了

■検証
単勝変則5点買い(1レース購入金額1000円以内) 資金20000円⇒20180円 8戦的中6回


7月から新しい投資法を導入しましたが、
これが上手くいったようです。^^

まぁ、たまたま予想が当たっただけかもしれませんが、
やはり競馬を「投資」として考える場合は、ある程度的中率が高くないと
ダメなのかなって思います。

勝ち逃げ終了したあとの検証でも8戦6勝と的中率が75%だったので
まぁ、良かったかなと思います。

ただ勝ち逃げした場合と比べると、回収率が下がるので、
当たって儲かったら終了っていうパターンがベストだと思います。

残念なのは、勝ち逃げするとその後のレースを楽しめないことです。^^;

なので、1ヶ月を前半、後半と2つに分けたり、
レースが多い場合は3回に分けたりして
やってみるのもいいかなと思います。

7月27日
7月20日
7月19日
7月13日
7月6日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014年7回目(7月期)の投資競馬シミュレーションは、
新たな投資法でやってみます。
*7回目(7月期)は7/5(土)~7/27(日)までです。
 7/26(土)から札幌が始まりますが、東西の開催に合わせます。


新たな投資法とは、予想印◎○▲△△の5頭の単勝勝負です。
ただし、単勝オッズがだいたい5倍未満の場合は、
損切りといいますか、的中してもトリガミになるような
買い方をします。

全てをプラスにしようとすると、どうしても人気馬に
資金を多く振り分けることになるので、結局マイナスになるんですよね。

まぁ、この買い方が良いのかと言われると、
それは何とも言えないんですが。^^;

印5頭の単勝だと、的中率が50%を超えると思うので、
人気馬以外の単勝が的中した場合、2倍以上の配当に
なるような買い方をしようと考えています。

なので、購入する金額はレースによって変動します。

とりあえず実践してみて、結果を見ようと思います。

ルールですが、1円でも資金を上回ったら終了(勝ち逃げ)とします。

最初に的中したら、残りの数週間は買わない事になるので
ちょっとつまらないんですが。^^;

本当は、重賞以外のレースも購入して、
1日単位でやれればいいんですけどね。

それから、不的中やトリガミが5回続いたら終了とします。

投資資金ですが、投資法を変えるので
また2万円からスタートします。


今月のルールは以下の通りです。

■ルール
1.1円でも資金を上回ったら終了(勝ち逃げ)
2.不的中やトリガミが5回続いたら終了(損切り)
3.1レースの購入金額はスタート資金の1/20とし、1ヶ月間固定する。

ということで、

■投資シミュレーション
単勝変則5点買い 資金20000円(1レース購入金額1000円以内)

これでやってみます。^^



category: 2014年投資競馬シミュレーション

thread: 中央競馬

janre: ギャンブル

tag: 2014年7月投資競馬    2014年7月投資競馬シミュレーション 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiba1data.blog11.fc2.com/tb.php/202-ebb5f644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当サイトについて

投資競馬シミュレーション

2014年の成績

カテゴリ

▲ Pagetop